読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じっくり解説!おれのさぶらいむてきすとInputSequenceプラグイン

この記事は、おれのさぶらいむてきすと Advent Calendar 2013の19日目です。昨日は@jugyoさん、だったのですが、すごいことになっています。。

さて、
Sublime Textは、マルチカーソルが便利ですよね。
そんなマルチカーソルで便利な、InputSequenceプラグインを紹介します。

このプラグインは、マルチカーソルのそれぞれの位置に連番を入力するものです。

パッケージのインストール

インストールは、いつものように、Package Control - Install Package で、
InputSequenceを選択するだけ。

使い方

まずは、cmd+クリックなどの方法で、連番を記入したいところにカーソルを置きます。
f:id:fushimik:20131218181822p:plain

次に、[shift]+[control]+[0]を押します。
f:id:fushimik:20131218180829p:plain

シーケンスタイプ入力欄を編集して、連番のタイプを指定し[enter]
$0は、1桁の0から始まる数字、
$01は、2桁の01から始まる数字です。
f:id:fushimik:20131218181846p:plain
無事に連番が入力できました。

その他

各種プラグインを紹介しています。
ColorPicker」カラーピッカーからカラーコードを入力できる
AutoFileName」htmlで画像ファイル等を選択して入力できる
Goto-CSS-Declaration」htmlを編集中に、ショートカットキー一発でcssの該当idやclass、要素にジャンプできる。SCSSにも対応!

さらに楽しい Sublimeライフを!

明日は、@fukayatsuさんです。